アフィリエイトで稼ぐのに量産は絶対に必要?

アフィリエイトで稼ぐためには 量産は必要なのでしょうか? たまに【量産不要】をうたう情報商材なんかもありますが...

お小遣いサイト・ポイントサイト お友達紹介人数ランキング(2017年9月版)

2017年9月 お小遣いサイト・ポイントサイト お友達紹介人数ランキング サイト名 詳細 種類 今月増減 累計人数 ポイントタウン 詳細 ポイントサイト 0

読者を増やす方法 15のライティングメソッド

「読者を増やす方法 15のライティングメソッド」とは?

あなたのブログに読者さんが読みに来てくれているか?
「あ、あのブログ見にいけないと!」ってなっているか?

読者を集めるって事は、
半端なく大変な事。
ただ記事を書けば良いってもんじゃないんだよね。

確かに、
記事をアップして、
ブログのパワーを付けて、
検索エンジンからの流入を増やすって言うのが、
一番やりたい事なんだけど、
それだけだと、なかなか増えない。

 

ブログってそんな簡単なもんじゃないんだよ。

 

なんで今日この日に、
「読者を増やす・・・」ってタイトルの記事にしたのか?って事なんだけど、
自分自身の反省の念(猛省している)もあって、
「こりゃ書かないといかんだろう・・・」
って事で書いている。
つまり、
自分が最近なかなか人のブログに行けない事への反省と、
今まで読みにきてくれていた人への感謝を込めた記事なんだよね。
そして、
この記事を読んでくれているあなたに、
読者を集めて欲しいと思い、この記事を書いてみた。

 

今、メルマガのリニューアルとか、
無料レポートの作成とかで本当に忙しくしているので、
正直な所、
みんなのブログにお邪魔できてなくて、
本当に参っている。

でも、
ある時、
データーを見ていて、
「あ、そっかぁ、いかないとダメなんだぁ!」って、
本気で感じた。
それはね、
「はてなブックマークからの流入」と、
「ブログサークル」からの流入が、
アクセスのほとんどを占めていたって事。
「はてなブックマーク」って、
僕の中で、ぶっちゃけそんなに重要視してなかったんだけど、

凄い量の流入があるんだよ。

これに関しては、
研究の余地があるんだけど、

正直、
「SNS」と「はてブ」の力ってバカにならない。
もちろん「SNS」があって、「はてブ」って順番で、
拡散されるんだけど、

人に拡散してもらえるのって、
「本当にパワーがあるんだなぁって感じている」

だから、
「SNS」「はてブ」の力ってバカにしちゃダメだよ^^
で、
表題の「読者を増やすために必要な事

 

◆あなたのブログの読者てどんな人?

僕のブログの読者って、
ブログアフィリエイトを実行している人。
もしくは、これからブログアフィリエイトを頑張ろうって人。
だから、
ブログアフィリエイトに関する事をメインに書いているんだけど、

自分の読者がどんな人なのか?を知れば、
当然、書く内容も絞られてくるよね。

そして、
常に新しい情報を書く事に重点を置いていれば、
読者は次々と訪れてくれるし、

有益な情報であれば、
いくらでも読んでくれるよね。

これを僕は読者サービスって言っているんだけど、
常に新しい情報を、いつも発信し続ける事に意味があって、
書き続ける事が読者さんの獲得に繋がるんだよ。

 

◆無料のメディア

ブログってさ、
新聞とか雑誌じゃないんだよ。

つまり、
有料でお金を払って情報を手に入れているワケではないのね。
無料って事で言うと、
テレビも一緒。

テレビなんて、
良く分かる例だけど、
たまたま付けた番組が面白くないと、
即効で違うチャンネルに回すでしょ。

それと一緒で、
ブログも無料のメディアなんだよ。
お金を払って情報を仕入れているわけではないのね。

だから、
つまんなかったら、
違うブログを探せばいいのよ。

そして、
テレビは、つまんないと感じたら、
次の週は見ないでしょ。

ブログもつまんないと感じたら、
次は来ないと認識しようね。

その時その時で読者に面白いって感じてもらわないと、
全く意味がなくなるんだよ。

 

◆同じジャンルの記事を続けて定期的にアップする。

常に同じジャンルの記事をアップする事。

これはね、読者の信頼を築くきっかけになる。

まぁ、当たり前って言えば当たり前なんだけど、
常に、好き勝手な記事を書いていると、

定期的に来てくれなくなるよね。

定期的に訪問してくれないって事は、

定期読者じゃなくなるって事。

つまり、
「いつ来てもいいや!」ってなっちゃうんだよ。

どうせ書くなら、
「あ、今日も行かないと!」とか、
「今日、行ったかなぁ?」って言われるブログにしたいよね。

それには、
常に同じジャンルの記事をアップし続ける事だよ。

 

◆他のブロガーさんと意識的に関わる

「SNS」でもなんでもそうなんだけど、
ブロガーさんと意識的に関わる努力をしよう。

関わらないと、
急激にアクセスが減ってくるよ。

それはね、
「訪問してくれたから、私も訪問しよう!」って感じてもらえるって
事が一番なんだけど、
「訪問してくれて、気に入ってくれたら拡散もしてくれるよね」

この「拡散」が最大のポイント。

「拡散」されると、
全く知らない人からのアクセスも見込めるワケなんだから、
積極的に関わっていかないと、
ブログにパワーは付かないんだよ。

 

◆有益な記事を書く

これはね、
読者さんがせっかく訪問してくれているのに、
クソつまんない記事を書いていたら、
訪問してくれた読者に「がっかり」されちゃうよね。

だから、
常に有益な情報を書く事。

有益な情報を書けば書くほど、読者が付いて、
ブログのパワーが付くよ。
それには、
勉強が一番!
常に勉強して、
新しいノウハウ・情報を仕入れて、
それを出し惜しみなく伝える。

出し惜しみしていたら、
読者に分かるし、
「あ~~~こいつ、こう言うやつなんだぁ・・・」って
感じられて、

いくら有益な情報を書いていても、
「こいつのブログには訪問しなでおこ~」ってなっちゃうよ。

◆面白い記事を書く

これは、
「有益な情報を書く」とそっくりなんだけど、
常に面白い記事を目指す。

例えば、
「あ~~~なるほどねぇ」とか、
「うんうん、わかる~」とか、
「あ~~~そんなもんかもねぇ」と言った、
感想の残る記事を書く事。

例え、それが、
誰でも知っている事であっても、
人って、人を見て
「あ~~~オレもそうだよ~」って、
共感したい物なんだよね。

だから、
躊躇しないで、
どんどん書く事が大事だよ。

 

◆分かり易い記事を書く

伝わらない記事ほど面白くない記事はないんだよ。

それなのに、
専門用語バリバリで、
難し言い回しを使って、
一部の人間にしか分からない文章を書く。

そんな事をやってると、
なかなか読者も付かないし、
ファンすらも付かないよね。

目指すは、
小学生でも分かる記事。
そして、
事由・事例・結論と
例を用いて伝える事も大切だよ。

例えば1
「アクセスを集めるのに「SNS」は効果的だよ!」と書くなら、

例えば2
アクセスを集めるなら「SNS」は効果的。
例えば、
「SNS」で友達になって、
その友達のブログに訪問するでしょ。
そしたら、
その友達からの訪問が期待できるよね。
そして、
記事を気に入ってもらえたら、
拡散してもらえる可能性もあるんだよ。
結構、効果的だから、使った方がいいよ!

としたら、
やっぱり例のある方が分かり易いよね。

 

◆タイトルにインパクトを付ける

僕はこのブログでは、
タイトルの付け方にキーワードの解説しかしていないんだけど、
ぶっちゃけ言うと、
インパクトがないと、
誰にも見向きもされないんだよ。

そりゃ~検索で1位を獲得していたら、
マジで目に付くし、
良い記事なんだろうなぁって事で、
訪問もしてもらえるんだけど、

それは検索1位の話しで、
それ以下は、
検索した人の50%もいないんだよ。

つまり、
検索したら、
ほとんどの人は、
検索1位の記事を見るって事。

それ以下は、
上位の方が見られる確率もあがるけど、
もの凄く見られる確率が減るんだよね。
だから、
魅力のあるインパクトのあるタイトルを付けないとダメだよ。

 

そして、
「SNS」も同じ。

やっぱり、つまんなそうな記事タイトルだと、
読み飛ばされちゃう事もあるんだよ。

だから、
記事タイトルはインパクトも重要。

キーワードの選定も大事なんだけど、
インパクトを重要視していないと、
なかなか読んでもらえない。

人は見た目でしか判断しないからね。

 

◆ブロガーのコミュニティに参加する

ブロガーのコミュニティって本当に凄い!
どんどんアクセスは集まるし、
読んでもらえる。

コミュニティで読者を獲得できれば、
どんどん広がっていくよね。

そして、
自分は引っ込み思案だから、
「私からはいかないの!」なんて、
女子高校生が言うようなセリフは使っちゃダメ!

今時の女子は「牛丼屋」にだって1人で入るし、
おやじのオアシス立飲み屋にだって1人で出没する。

ここはビジネスライクで、
どんどん人と関わって、
どんどんコメントして、はてブ使って、
楽しもう!

 

◆読み応えのある文章を書く。

読み応えのある記事を書き続けると読者は集まる。

もちろん、高い質の記事と信頼性の高い記事を書く必要はあるんだけど、
そればっかじゃなくて、
要所要所を押さえた面白い記事を、
読み応えのある文章量で書く事が大事。

一般には1記事で1000文字って言うけど、
1000文字ってさ、
ものの数分で読み終わっちゃうんだよ。
そんなの読み応えにならないよね。

初心者ブロガーならそれでいいけど、
読み応えのある文章って、3000文字とか5000文字。
5分10分の時間を使わせて読ませる記事を書かないと、
読者は、
「あ~~~面白かった!」ってならないんだよ。

そして、
読み応え=滞在時間。
どれだけの時間いてくれたか?って事も、
Googleの評価にも繋がるから、
3000文字以上のボリュームのある文章って欲しいよね。

 

◆グーグルで検索されやすい記事を書く

誤解している人も多いんだけど、
検索されるのは、キーワードを使ったタイトルだけじゃなくて、
記事自体の文章に使っているワードもキーワードとして、
認識されている。
だから、検索して欲しいワードは、
記事本体にもちりばめてあげないとダメだよ。

 

◆内部リンクも大切。

自分のブログの中でリンクを貼っているだろうか?

被リンクだけに目が行ってないか?

内部のリンクってさ、
今読んでくれている記事から、
関連のある記事に対してリンクを貼っておくと、
自然と、貼っておいたリンクを踏んでくれんだよ。

つまり、
1回の訪問で2ページ・3ページ読んでもらえ易いから、
1度で2度美味しいって事だよ。

 

◆自分らしさを出す

自分らしさって本当に難しい。

もちろん、
感情を表現んしたり、
自分の思いを書いたり、
セリフを入れたりって必要なんだけど、

ず~~~っと深い部分で、
あなたのキャラクターって重要なんだよね。

記事を読んでもらう時に、
どんな文章で書いているのか?
どんな表現を使っているのか?
って言うのが、
文章に出るから、

ちょこちょこ変わる文章体だと、
信頼も損なわれるんだよ。

だから、
自分のキャラクターを一度分析するのも
大切な作業だよ。

その場その場でつくろっていても、
カッコつけた文章ってばれるから。

 

◆ブログを軽くする

人のブログを開く時、
「あ~~~遅いなぁ!」とか
「開くのにどれだけかかってるんだよ!」って、
経験した事って無いかなぁ?

これってさ、

機会損失なんだよ。

つまり、
開くのに時間がかかると、
「あ~~~もういいや!」って言って、
即効×ボタンを押されて、
他に行かれちゃうんだよね。

それには、
写真データーをできるだけ軽くすること。

写真がデカイままだと、
読み込み速度が遅くなるから、
読者にイライラさせるよ。

普段から、
自分のブログと人のブログを開いて、
比べてみる必要があるよ。

◆日記時期はNG

超面白い日記だったら、
そりゃ読むけど、

あなたは、超面白くない日記時期に、
何ページも時間をかけて読んだ経験って
無いよね。

日記記事って、
そう言うもんなんだよ。

その人の日々の出来事に、
あまり興味は無いんだよ。

そりゃぁ有名なミュージシャンとか、
芸人さんなら、読むんだろうけど、
そうじゃなかったら、
何ページも読まないから、
注意した方がいいよ。

 

まとめ

◆あなたのブログの読者てどんな人?
自分の読者がどんな人なのか?を知れば、
当然、書く内容も絞られてくるよね。
常に新しい情報を書く事に重点を置いていれば、
読者は次々と訪れてくれるし、読んでくれるよ。

◆無料のメディア
テレビは、つまんないと感じたら、
次の週は見ないでしょ。
ブログもつまんないと感じたら、
次は来ないと認識しようね。
その時その時で読者に面白いって感じてもらわないと、
全く意味がなくなるんだよ。

◆同じジャンルの記事を続けて定期的にアップする。
常に同じジャンルの記事をアップする事。
これはね、読者の信頼を築くきっかけになる。
まぁ、当たり前って言えば当たり前なんだけど、
常に、好き勝手な記事を書いていると、
定期的に来てくれなくなるよね。

◆他のブロガーさんと意識的に関わる
「SNS」でもなんでもそうなんだけど、
ブロガーさんと意識的に関わる努力をしよう。

◆有益な記事を書く
読者さんがせっかく訪問してくれているのに、
クソつまんない記事を書いていたら、
訪問してくれた読者に「がっかり」されちゃうよね。
だから、
常に有益な情報を書く様にしよう。

◆面白い記事を書く
例えば、
「あ~~~なるほどねぇ」とか、
「うんうん、わかる~」とか、
「あ~~~そんなもんかもねぇ」と言った、
感想の残る記事を書く事。

◆分かり易い記事を書く
専門用語バリバリで、
難し言い回しを使って、
一部の人間にしか分からない文章を書く。
なんて事してたら、
絶対に読者なんてつかないよ。

◆タイトルにインパクトを付ける
記事タイトルはインパクトも重要。
キーワードの選定も大事なんだけど、
インパクトを重要視していないと、
なかなか読んでもらえない。
人は見た目でしか判断しないからね。

◆ブロガーのコミュニティに参加する
どんどん人と関わって、
どんどんコメントして、はてブ使って、
楽しもむ事が大切だよ。

◆読み応えのある文章を書く。
初心者ブロガーなら1000文字位でいいけど、
5分10分の時間を使わせて読ませる記事を書かないと、
読者は、「あ~~~面白かった!」ってならないんだよ。
つまり滞在時間に拘る様にしよう。
Googleの評価にも繋がるよ。

◆グーグルで検索されやすい記事を書く
記事自体の文章に使っているワードもキーワードとして、
認識されている。
検索して欲しいワードは記事本体にもちりばめてあげないとダメだよ。

◆内部リンクも大切。
自分のブログの中でリンクを貼っているだろうか?
1回の訪問で2ページ・3ページ読んでもらえ易いから、
1度で2度美味しいって事だよ。

◆自分らしさを出す
ちょこちょこ変わる文章体だと、
信頼も損なわれるんだよ。
だから、
自分のキャラクターを一度分析するのも
大切な作業だよ。
その場その場でつくろっていても、
カッコつけた文章ってばれるから。

◆ブログを軽くする
写真がデカイままだと、
読み込み速度が遅くなるから、
読者にイライラさせるよ。

◆日記時期はNG
超面白い日記だったら、
そりゃ読むけど、
何ページも時間をかけて読んだ経験って
無いよね。
日記記事って、
そう言うもんなんだよ。

 

読者を増やすって、
簡単には出来ないから、
コツコツやるしかないよ。
このコツコツが少しづづ
パワーブログにしてくれる。
だから、
諦めずに、
やって行こう。